« 大蛇山 | トップページ | 地域づくりシンポジウム »

2005/07/25

待ち時間を楽しむ法

 定期的に病院を受診している。
 総合病院なのでお約束どおり(?)待ち時間は長い。2、3時間は当たり前。
 たいていは待ち時間に読む本を持って行くのだが、今日は忘れてしまった(>_<)
 でも、こういう時には別の楽しみ方がある。

 題して「病院の待ち時間を楽しむ法~人間ウォッチングのすすめ~」
 
 病人を観て楽しむなんて不謹慎な!とお怒りになる人もいらっしゃるだろうが、お許しを。
 私が主に観察するのは病院のスタッフなのだ。
 
 例えば、
 
 ① スタッフ同士の会話(特に医師と看護師)で、お互いが対等に接しているか。
   よく見かけるのは医師が「あ、これ○○して!」「そうじゃない!」など看護師に向って“上からものを言う(命令口調)”場面。嫌な感じがする。
   逆に、廊下ですれ違うスタッフ同士がにこやかに挨拶や会話をしている場面を見るとうれしい。

 ② 白衣が清潔か。
 ③ スタッフの歩く姿勢
   白衣がうす汚れていたり、襟が曲がっていたり、スタッフが廊下をうつむいて歩いていたりするのを見ると、こっちが病人なのに「大丈夫かな?」と心配してしまう。

 ほかにもいろいろあるのだが、これくらいでやめておこう(^_^;)

 私も、職業柄人と接することが多い。
 
 “人のふり見て、我がふり直せ”

 祖母からよく言われた言葉が身にしみる。

 

|

« 大蛇山 | トップページ | 地域づくりシンポジウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82855/5391684

この記事へのトラックバック一覧です: 待ち時間を楽しむ法:

« 大蛇山 | トップページ | 地域づくりシンポジウム »