« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/13

またまた

またまた入院中である。

治療が終わって7月下旬に退院したのだが、先日の検査で肺が縮んでいること(気胸)がわかり急遽入院となった。
肋骨の間から細い管を入れ、肺から漏れて胸にたまった空気を抜いている。
息苦しさや痛みなどの自覚症状は全くなかった。
肺が縮んだ状態が続くと、そのまま固まってしまうらしい。早く見つかってよかった。

しかし、楽しみにしていた家族で過ごす時間や、仲間との集いはキャンセルになった。残念…(>_<)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »