« 大学病院受診 | トップページ | 2クール終わりました »

2007/02/10

参観日

 今日は年に1度の参観日です。もちろんゴンタの保育所の。
 土曜日でもあり子どもの数は平日より若干少なめですが、0~3歳児あわせて10人。
 2、3歳の子は保護者が見てるとあって、ややテンションが高めかな?
 ゴンタも時々私の方を見てはにっこりしています。

 「幸せなら手をたたこう」をみんなで歌いました。
 あいのての手拍子をゴンタが完璧にできるのを見て「さすが、私の子」と自己満足に浸たっちゃいました(^_^;) 

 給食の時間はすごかった。
 この日のメニューは、味噌ラーメン、きゅうりとしらすの酢の物、パンです。
 麺類の好きなゴンタは、フォークでラーメンを上手に口に運びます。
 酢の物は手づかみで…あ、あ…。
 パンについたマーガリンだけ先になめています。

 職業柄ほかの子どもも気になって目を移します。
 1歳児もフォークを使ってラーメンを食べているつもりでしょうが、そのほとんどがエプロンの上に…(>_<)
 保育士さんに食べさせてもらっている子は、大きな口を開けて早く早くの催促です。
 「食べる=生きる」だなぁと改めて思いました。

 参観はここまででした。
 こんな個性豊かな子どもたちを毎日相手にしている保育士さんには頭が下がります。
 役場の事務職(特に管理職)の中には「毎日子どもと遊んで楽な仕事だね」なんて言う(または、これに類似したことを言う)人がいますが、

一度現場を見てよ!

 と言いたいですね。
 柳沢厚生労働大臣、あなたにもね(^_-)-☆

|

« 大学病院受診 | トップページ | 2クール終わりました »

コメント

「男性保育士物語」という本を読んでいます。ボクの母も児童養護施設の保育士でした。ボク自身も保育の仕事にも興味が有ります。こどもって、なんかいいですよねえ。見てて飽きない・・・。この子たちが平和に幸せに暮らせる世の中であってほしいと切に願います。

投稿: macky | 2007/02/17 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82855/13919685

この記事へのトラックバック一覧です: 参観日:

« 大学病院受診 | トップページ | 2クール終わりました »