« パンが焼けました | トップページ | ちりとてちん »

2007/11/13

JOY倶楽部

 今日はJOY倶楽部のミニコンサートです。
 ゴンタが通う保育所と地域の団体の共催で開かれました。
 
 これまで、大きな会場で演奏を聴いたことはあったのですが、今回は小ぶりな地域の体育館です。
 演奏者の存在を身近に感じられるので、私はとても楽しみにしていました。

 注目したのは、もちろんパーカッションです!
 モンキータンバリン(カラオケボックスに置いてある、皮が張っていないタンバリンです)のNさん(あんまり楽しそうだったので名前覚えちゃいました(^。^))。
 からだを左右に揺らしながらタンバリンを打ちます。
 曲は、オブラディオブラダ。
 チャカチャカチャカチャカ…。

 サビの部分が終わると、タンバリンをマリンバ(大型の木琴)のマレット(鍵盤打楽器を叩くバチ)に持ち替えます。
 マレットを持っても、彼女はからだを左右に揺らしながら踊っています。
 「あー、出番間に合うのかしら…」
 ついつい余計な心配をしてしまいます(^_^;)

 Nさんを見ていて、「音楽」って表現なんだなぁと改めて思いました。
 楽譜の音符だけを追ってしまって、不完全燃焼のまま終わった曲はいくつあるだろう…(お客さん、メンバーのみんなごめんなさいm(__)m)。
 今度演奏する曲は、何かを表現するぞ!そうなるようにちゃんと練習するぞ!と決意した私です。

 保育所の子どもたちも、「ドレミの歌」など知っている曲は口ずさんでいました。
 観客も小さな楽器で演奏に参加するコーナーもあり、あっと言う間の1時間でした。
 JOY倶楽部のみなさん、ありがとうございました!


|

« パンが焼けました | トップページ | ちりとてちん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82855/17136855

この記事へのトラックバック一覧です: JOY倶楽部:

« パンが焼けました | トップページ | ちりとてちん »