« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/30

そうなんだぁ

 大学時代のオーケストラのメンバーと集いました。
 毎年、同期生だけなのですが、今年はひょんなことから先輩たちと合流ということになりました。

 ちょうど、私がゴンタを出産した病院出身の医学部(麻酔科)の先輩がいたので、
「(帝王切開でしたので)手術室でゴンタが生まれても、誰も『おめでとうございます』って言わないから麻酔科の先生に逐一状況を聞いてたんですよ~」
 と言うと、彼女は
「帝王切開するってことは、何らかのリスクがあるってことだから、スタッフはピリピリしているのよ。
ちゃんと赤ちゃんが生きて生まれるかどうかわからないのに、『おめでとうございます』なんて簡単に言えないよ~。」

 そうなんだぁ…(-_-)

 ゴンタをこの世に送り出してくださった先生方、今更ながら、どうもありがとうございますm(_ _)m
 私の抗がん剤治療のために、予定日より1か月早く産声をあげたゴンタ。
 無事に生まれてきてくれて本当にありがとう。

 ゴンタの寝顔に向ってつぶやきました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/26

うれしい知らせ

 遠方に住む友人から、うれしいメールが届きました。

「あのパワー入りのお水、即効いてびっくりなんだけど・・。
うちの子、前の晩ほとんど眠れないくらい咳が出てて、日中も腹筋が痛いって言いながらマスクを手放せないでいたの。
んで、寝る前子どもにお水を飲ませたらウソみたいに静かに寝てくれて、私も1回も目を覚ますことなく朝になっててびっくり。
あと鼻のかみ過ぎで鼻の下が真っ赤になって痛がってたんだけど、朝には腫れが引いて痛くなくなってたの。
親子して、んん??って感じなんだけど・・。(中略)
とにかくキツネにつままれた感じです。ありがとう~」

 ブログがきっかけで、彼女とはメールのやりとりを始めました。
 夏以降、彼女自身や娘さんたちの体調がスッキリしないと聞いていたので、クリスマスプレゼントにパワー入りの水を送ったのです。
 この「水」は、某所から出た水(ちなみに保健所の検査済み)に、ハンドパワーの会のトップの先生がパワーを入れられたものです。

 私も料理やお茶などに使わせてもらっています。
 ヤケドにも塗ると、跡形もなくきれいに治りました。
 水虫も治ると聞いています(^.^)

 彼女のようなメールが届くと、とってもうれしいです。
 私も元気になります。

 「ともに笑顔になれる」-ハンドパワーの魅力はここにもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/24

マゴンが我が家にやってきた

 娘が来月お産をするので、里帰りしてきました。
 マゴンと一緒にしばらく暮らします。

 ゴンタはマゴンが家にいるので、も~う大はしゃぎ!
 
「そんなに興奮しなくても、マゴンはずっといるのよ」

 とまわりの大人が言い聞かせても聞いちゃいません。
 
 朝から晩までマゴンと走り回ったり、ゲキレンジャーの武具を取り合ったり…、家中大騒ぎです(>_<)
 子どもの数が多いところって、毎日がこうなんだなぁと実感しました。

 マゴンは4歳。
 ゴンタが身体的や能力的にかなわない部分があるのですが、兄弟とは違う、保育所のお友だちとも違う、二人の不思議な関係の中で楽しんでいるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/19

ゴンタとデート

 久しぶりにゴンタと街へ出ました。
 電車に乗るなり、「うんてんみる~」と先頭車両に走るゴンタ。
 
 「うんてんみえない、だっこ」

 17㎏近くになったゴンタを長時間抱っこするのは至難の業。
 でも、喜ぶゴンタの笑顔には勝てず…。
 約20分の抱っこでしたが、到着駅で私はすでにヘトヘトです。

 ゴンタの洋服を購入するためにデパートへ。
 「ちゃんと歩いてよ」「うん、わかった~」の約束はどこへやら、

 「かあちゃん、だっこ」
 「かあちゃん、おんぶ」

 の連続です。
 お店を何軒か見てまわろうと思っていましたが、1軒でダウン(-_-;)

 
 恐怖は帰りの電車です。

 「うんてんみる~」

 先頭車両へ走るゴンタ。

 え~?!またぁ~?!

 幸いゴンタが見える位置に窓があり、抱っこは免れました。ホッ。

 それにしても疲れた一日でした^_^;
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/18

早く復帰したいな

 職場の忘年会に参加させてもらいました。
 久しぶりに会う人ばかりで、少々緊張しました。

 時間外に仕事の話は極力しないように心がけているのですが、やはり気になるのは仕事のこと。
 係長の前に座ったこともあり、いろいろ尋ねちゃいました。

 大きな課題は、医療制度改革と介護予防。
 新しく始まるものと、今までやってきたことをどうリンクさせていくか、人員配置は…などなど、見えてこない部分が大きく、戸惑っているスタッフも多いようでした。

 早く職場復帰しないと遅れてしまいそう…、でも復帰しても大変そう…。
 複雑な思いですね(^_^;)

 お開きのあいさつで課長が、
 「みなさんと…、こういう場(宴会)だけでなく…もっと…話し合いたいです…」
 お酒が入っていて言葉は途切れ途切れでしたが、課長の誠実な姿勢に感動しました。
 やっぱり早く復帰したいな!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

大当たり!

Img_1803

 「1等賞!」

 ゴンタが自動車販売店で福引をしました。
 ナント、1等賞のパジェロのラジコンが当たったのです!!!
 まわりのお客さんも「すげぇ」とびっくりしています。

 以前もゴンタはコンビニエンスストアの福引で1等賞を当てたことがあります。
 本人は何のことやら訳がわかっていませんが…。

 そういう欲がないところがいいんでしょうね。
 ゴンタを連れて行って年末ジャンボ宝くじを買おうかな…^_^;
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/15

無事?終了

 いよいよやってきました。保育所の発表会の日です。
 相方は出張のため、私がビデオ兼カメラ係りです。
 いち早く会場へ着いてビデオのセッティング…よーし。

 プログラムが進んでいきます。
 0歳からゴンタたちのクラスまでが合同で器楽演奏です。
 ゴンタの手にはカスタネットが。
 曲は「おもちゃのチャチャチャ」。
 みなさんの予想どおり「チャチャチャ」の時にカスタネットを叩くんです。

 が…ゴンタは「空にキラキラお星さま~・・・」のところも「カチカチカチカチ…」叩いているではありませんか!
 ん~、打楽器は上手にやってほしかったなぁ…(-_-;)
 と、変なメンツにとらわれている私がいます。

 そんなことを気にしている間に、保護者の劇の順番がやってきました。
 ビデオの録画スイッチ…OK。
 ナレーターの衣装…OK。
 台本は?…あった!
 舞台に場面転換用の脚立とダンボールをお願いしますっ(゜.゜)
 挿入歌(カラオケ)のMDセット…OK。

 幕が開きますよ~。

 ロバ、犬、猫、ニワトリに扮した親たちが舞台に登場すると、子どもたちから笑い声が起こります。
 
 「ママだ~」

 いいぞ、いいぞ。みんな練習の時より断然いいじゃない(^。^)
 さぁ、最後の挿入歌を歌って終わりよ!
 MDスイッチオン…あれ?最後の曲の頭出しができてない~。あ~れ~。

 焦った私は、最初の曲をかけてしまいました…(>_<)
 曲は終わらないけど、劇は終わりですぅ。幕を閉めて~~。
 
 こうしてブレーメンの音楽隊の劇は無事(?)終了したのです。疲れた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/12

同窓会

 カレンダーが残り1枚になると、決まってくるメールがあります。

 “○○高校1年2組同窓会について”

 ほかの友人たちに言わせると、同窓会と言えば3年生のクラスが多いのだそうですね。
 でも、私たちは1年生のクラスメートと20年近く続いています。

 “12月30日19時”

 この間、日時は固定です。
 ですから、事前に連絡がとれなくても

 「誰かいると思って来てみた」

 と言ってふらっと現れる人もいます。うれしいですね。

 私は今年幹事をしているので、最近は同窓会の連絡や出欠確認に追われています。
 女子(当時の)は、年末は家から出られない人や帰省する予定がない人が多く、残念ながら出席者は少なめです。

 お菓子メーカーの人、ダムをつくっている人、放送局に勤めている人、家庭で仕事をしている人、国際結婚をした人などなど。
 今年は、どんなメンバーが集って、どんな話が飛び出すやら…。
 楽しみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/09

のぼったぞ~

Img_1797

 庭に脚立を置いていると、ゴンタがいきなりのぼり始めました。

 え~、のぼれるの~?

 親の心配をよそに、ゴンタは一段一段踏みしめていきます。
 最後の段までくると、向こう側に足を渡そうとします。

 お~、気をつけてよ。

 脚立に座って、はいポーズ(^v^)

 怖がり屋さんだったゴンタ…。成長したね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/07

植え替えました

Img_1793

 前回登場したチンゲン菜。
 その後もぐんぐん育っています。

 プランターでは狭くなってきたので、庭のミニ菜園(?)に植え替えをしました。
 数えたら16株ありました。

 いろいろなメーカさんが商品に「おまけ」をつけていますが、今回の「植物の種」はとってもいいなぁと思います。
 これからもよろしくお願いしますm(__)m

 早く食べられるようにならないかなぁ~。
 楽しみ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/04

ドキドキしたなぁ

 「これじゃあ1品少なくない?」

 相方から鋭い指摘を受けちゃいました。
 今日は保育所のお弁当の日です。
 まだまだお弁当づくりには慣れません。
 弁当づくりも相方の方が得意なので、何も言い返せない私です(-_-;)
 
 夕方になり、ゴンタを迎えに保育所へ行きました。
 
 「かあちゃん、今日のお弁当おいしかったよ!」

 私の顔を見るなり、ゴンタはニコニコ顔で走ってきました。
 
 「ありがとう!!」

 ん~、なんてうれしい一言でしょう。
 私はゴンタをしっかり抱きしめました。

 「あ、そうそうお母さん、今日のお弁当ね…」

 この感動的なシーンに保育士さんの声が入ってきました。
 うひゃ、弁当の内容ついて何か指摘を受けるのかしら(>_<)
 私の脳裏に、相方の朝の一言がよぎりました。

 「ゴンタくんのお弁当のおにぎり、ピカピカ光って、とってもおいしそうだったんだけど、どこで買ったの?」

 (゜_゜)

 「えっとー、ドライブの時立ち寄った道の駅で買ったんですぅ」

 あー、もうドキドキしたなぁ…。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/03

ブレーメンの音楽隊

 15日に保育所で発表会があります。
 子どもたちの発表の後、保護者の出し物もあります。

 今年は「ブレーメンの音楽隊」の劇をします。

 「ブレーメンの音楽隊」と聞いて、幼い頃を思い出しました。
 あれは幼稚園の頃ですから…4、5歳でしょうか。
 やはり園の発表会で「ブレーメンの音楽隊」をやることになったのです。

 私の役はニワトリ。
 けれど、当時の私はと~ってもおとなしく、人前に出ることなんてできませんでした。
 ニワトリ役は5人くらいいたのを記憶しています。
 練習の時はみんなの影にかくれていました。
 毎日「嫌だな」と思っていました。

 嫌だ嫌だと思っていたら、なんと発表会の当日熱を出してしまいました(>_<)
 当然、発表会は欠席。でも、布団の中でホッとしたのを覚えています。

 思い出すたび笑ってしまいます。
 今ではステージにのりたいなぁと思う「出たがり人間」に変身しちゃってますもの…。 

 今回はナレーターです。
 普通に台本を読んでもおもしろくないので、落語風にするか、狂言風にするか、それとも…と、朝から練習していたら、

 「うるさいから、やめて!」

 と相方。
 ごめんなさい(-_-;)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/01

歩いてる~

 歩いてるぅぅぅぅ(*_*)

 さっきまで松葉杖をついていたのに…。
 50代のその女性はゆっくりですが、しっかり床を蹴って30畳くらいの施療所内を歩いています。

 ハンドパワーの施療会での出来事です。
 会場内からは大きな拍手が…。
 感動で涙する人もいます。
 私も信じられない光景にまばたきができないでいました。

 彼女は、股関節に太ももの骨が食い込んでいて(病名は聞き取れませんでした)、骨と骨とがグリグリと音をたて激痛に悩まされていたのです。
 ですが、5分程度のハンドパワーの施療で、痛みがなくなったと言うのです。
 彼女はとてもうれしそうに、今の気持ちを語ってくれました。

 「みなさんの『よかったね』という気持ちが伝わってきてうれしいです。」

 そうなんですよね。
 ここにいると、妬んだり、悔やんだりすることなく、人が元気になっていくことを素直に「よかったね」と喜ぶことができるのです。
 日常のマイナスな気持ちがそぎ落とされる気がします。

 本当によかったですね(^。^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »