« 2009年3月15日 | トップページ | 読み聞かせ »

2008/03/02

ウルトラマン

や!母ちゃん、こっちは、バタバタしながらも、やたら長いと感じる時間を過ごしています。
ゴン太もおぼろげに母ちゃんが側にいないことをわかっているようで。。
日中は元気に遊んでいるけど、朝夕の布団の中で布団かぶって涙ぐんでいるよ。。
ゴン太なりに一生懸命に生きようとしているんだねぇ。母ちゃんが、眠ったまま自宅に帰ってきて3人で川の字になって二晩過ごしたときに、ゴン太と話したこと。。
ハル 「母ちゃんは遠くに行っちゃったよ…」
ゴン太「どこに行ったのかなぁ?」
ハル 「うーん、お空の太陽になったんだよ。。」
ゴン太「そう!じゃ、ゴン太はウルトラマンになって太陽にいく。」
ハル 「うん、、大きくなってウルトラマンになれるようにがんばろうね。」
ゴン太「うん!」

―泣き虫父ちゃんも、ウルトラの父になれるようにがんばらねば―

|

« 2009年3月15日 | トップページ | 読み聞かせ »

コメント

ゴンタ、

なろうとおもったら

なんにだってなれるんだ。

かあちゃんも

とおくからちゃんとみてるぞ。

投稿: 思い出屋 | 2008/03/03 12:18

ごんちゃん!

そうかあ。ごんちゃんは、太陽になったんだね。
で、ゴンタくんがウルトラマンで、ハルさんがウルトラの父なんだね。
なんだか、最強の三人組だねえ!

先日、大阪でアサーティブネスのトレーナー仲間たちと研修で集まったんだよ。
そのときに、ごんちゃんのことを想ってみんなでいっぱいいっぱい泣いたよ。

たくさん泣いて語り合って、ふと空を見たら太陽があった。

これから、太陽の日差しを感じるたびに、ごんちゃんのことを思い出すね。

ありがとう。ごんちゃん。

そして、ウルトラマンとウルトラの父を、仲間と共にいつだって応援しています!

アサーティブネスの仲間:うしやんこと牛島のり子より

投稿: うしやん | 2008/03/05 15:21

ボクもパソコン画面を見ながら泣きました。

ゴン太くんもハルさんも、泣けるのは、いいことですよ。ずっと心の奥底にしまいこんだら大変ですからね。ゴンさんもそんなのは望まないでしょうし。

ボクも「お父さんはウルトラマン」というのをよく息子に読んであげました。今では小学生ですが、幼稚園の頃なんかは大好きでしたよ。

お父さんはウルトラマン、お母さんは太陽、ゴン太くんも立派なウルトラマンになってお母さんに会いに行ける日までがんばってほしいなあ。

ボクが1年前に脳の手術をしたとき、このまま家族と別れることになるのではないかという不安の中にいました。
2006年の9月、12月、ご自分でも大変だったろうに、手術を控えた、また終えて報告にきたボクにもゴンさんは暖かいコメントをくださいました。

ゴン太くん、箸ももう上手に持てるようになったんだろうなあ。うちの甥っ子とおない年なので、つい感情移入しちゃいます。

ゴン太くんもお父さんも、ゴンさんのことを誇りに思ってくださいね。いいお母さん、奥さんだったと思いますよ。^^

投稿: macky | 2008/03/18 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82855/40348660

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマン:

« 2009年3月15日 | トップページ | 読み聞かせ »