« 潮干狩り | トップページ | 糸島の秘密の場所 »

2008/05/05

こどもの日

Img_1962 鯉のぼりは少し遅くなったけど4月末にあげました。
昨日からマゴン一家は自宅に帰っているので、ゴンタと二人の時間を過ごしています。今朝は小雨が降っていたので鯉のぼりをあげないでいたら、ゴンタからクレームが…「どうして鯉のぼりあげんと?、母ちゃんはいつもあげてくれたのにぃ。」…私「うーん、ごめんね雨がやんだらあげようね」 最近頻繁に母ちゃんのことを話題にします。
 今日も寝る前部屋に飾ってある写真(ゴンタと母ちゃんの)見て呟きました。「ここどこかなぁ、覚えとらん…」 私が「小さい時だったからねぇ、仕方ないよ」 と言うと、「大きくなってから(記憶にある範囲らしい)なんで行ってないと…」とゴンタは私から視線を外し、後ろ向きになり右手の親指と人差し指で左右の眼もとを押さえながら涙をこらえています。そして、「土曜日とか、母ちゃん帰ってこんとかなぁ…。」振り向いた顔はもう涙でいっぱいです。ゴンタなりに母ちゃんがいなくなったことは分かっていても、病院から帰ってくるのが土曜日と記憶にあるからでしょう。私が耐えきれず涙を流すのを見て、大声でしゃくり上げながら抱きついてきたのです。しばらくして「母ちゃんは見えないけどずっと一緒にいるからね。この写真の場所にまたみんなで行こうね」と言うと、安心したようにうなずいていました。日頃ニコニコして人に笑顔ふりまいて、自分のことは我慢して、、ゴンタ―3歳9か月、、誰に似たんですか。。。

|

« 潮干狩り | トップページ | 糸島の秘密の場所 »

コメント

初めて書き込みます。高校・大学の同期です。

毎回ゴンタくんの写真を楽しみに遊びにきています。ゴンタくんの話に、いつも感動しています。ここにくると心の汚れが少しだけ落ちるような気がしています。

先日久しぶりに定期演奏会に行ってきました。私たちの頃と違って一年生は司会とダンスのみで、あべごんはきっとノリノリで踊れたただろうな(わたしは真っ先に辞めそうですが)と思いながらみていました。
あべごんに数回しか会ったことのないはずのこどもたちも妙に納得していましたよ!

どうしてもあべごんに話したくて書き込んでしまいました。それでは。

投稿: 平島奈津子 | 2008/05/08 23:14

ゴンタくん!
こどもの日の次の次の日、
母ちゃんのタンバリンと一緒に、大宰府南小学校へ行ってきましたよ。
母ちゃんのタンバリンは、剣の舞っていう曲でキラキラととってもきれいに鳴り響いていましたよ。
いつも笑っているゴンタくんだけど、ときには涙だってでちゃうよね。。。
また、ウルトラマン★たたかいごっこしましょう!!

投稿: 中村 ナツ | 2008/05/12 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82855/41105859

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの日:

« 潮干狩り | トップページ | 糸島の秘密の場所 »