2007/12/30

そうなんだぁ

 大学時代のオーケストラのメンバーと集いました。
 毎年、同期生だけなのですが、今年はひょんなことから先輩たちと合流ということになりました。

 ちょうど、私がゴンタを出産した病院出身の医学部(麻酔科)の先輩がいたので、
「(帝王切開でしたので)手術室でゴンタが生まれても、誰も『おめでとうございます』って言わないから麻酔科の先生に逐一状況を聞いてたんですよ~」
 と言うと、彼女は
「帝王切開するってことは、何らかのリスクがあるってことだから、スタッフはピリピリしているのよ。
ちゃんと赤ちゃんが生きて生まれるかどうかわからないのに、『おめでとうございます』なんて簡単に言えないよ~。」

 そうなんだぁ…(-_-)

 ゴンタをこの世に送り出してくださった先生方、今更ながら、どうもありがとうございますm(_ _)m
 私の抗がん剤治療のために、予定日より1か月早く産声をあげたゴンタ。
 無事に生まれてきてくれて本当にありがとう。

 ゴンタの寝顔に向ってつぶやきました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/19

ゴンタとデート

 久しぶりにゴンタと街へ出ました。
 電車に乗るなり、「うんてんみる~」と先頭車両に走るゴンタ。
 
 「うんてんみえない、だっこ」

 17㎏近くになったゴンタを長時間抱っこするのは至難の業。
 でも、喜ぶゴンタの笑顔には勝てず…。
 約20分の抱っこでしたが、到着駅で私はすでにヘトヘトです。

 ゴンタの洋服を購入するためにデパートへ。
 「ちゃんと歩いてよ」「うん、わかった~」の約束はどこへやら、

 「かあちゃん、だっこ」
 「かあちゃん、おんぶ」

 の連続です。
 お店を何軒か見てまわろうと思っていましたが、1軒でダウン(-_-;)

 
 恐怖は帰りの電車です。

 「うんてんみる~」

 先頭車両へ走るゴンタ。

 え~?!またぁ~?!

 幸いゴンタが見える位置に窓があり、抱っこは免れました。ホッ。

 それにしても疲れた一日でした^_^;
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

大当たり!

Img_1803

 「1等賞!」

 ゴンタが自動車販売店で福引をしました。
 ナント、1等賞のパジェロのラジコンが当たったのです!!!
 まわりのお客さんも「すげぇ」とびっくりしています。

 以前もゴンタはコンビニエンスストアの福引で1等賞を当てたことがあります。
 本人は何のことやら訳がわかっていませんが…。

 そういう欲がないところがいいんでしょうね。
 ゴンタを連れて行って年末ジャンボ宝くじを買おうかな…^_^;
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/09

のぼったぞ~

Img_1797

 庭に脚立を置いていると、ゴンタがいきなりのぼり始めました。

 え~、のぼれるの~?

 親の心配をよそに、ゴンタは一段一段踏みしめていきます。
 最後の段までくると、向こう側に足を渡そうとします。

 お~、気をつけてよ。

 脚立に座って、はいポーズ(^v^)

 怖がり屋さんだったゴンタ…。成長したね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/04

ドキドキしたなぁ

 「これじゃあ1品少なくない?」

 相方から鋭い指摘を受けちゃいました。
 今日は保育所のお弁当の日です。
 まだまだお弁当づくりには慣れません。
 弁当づくりも相方の方が得意なので、何も言い返せない私です(-_-;)
 
 夕方になり、ゴンタを迎えに保育所へ行きました。
 
 「かあちゃん、今日のお弁当おいしかったよ!」

 私の顔を見るなり、ゴンタはニコニコ顔で走ってきました。
 
 「ありがとう!!」

 ん~、なんてうれしい一言でしょう。
 私はゴンタをしっかり抱きしめました。

 「あ、そうそうお母さん、今日のお弁当ね…」

 この感動的なシーンに保育士さんの声が入ってきました。
 うひゃ、弁当の内容ついて何か指摘を受けるのかしら(>_<)
 私の脳裏に、相方の朝の一言がよぎりました。

 「ゴンタくんのお弁当のおにぎり、ピカピカ光って、とってもおいしそうだったんだけど、どこで買ったの?」

 (゜_゜)

 「えっとー、ドライブの時立ち寄った道の駅で買ったんですぅ」

 あー、もうドキドキしたなぁ…。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/27

歯科検診

 今日は保育所の歯科検診。
 昨日はいつもより念入りに仕上げ磨きをしたから大丈夫、と自分に言い聞かせながらも気になります。

 なぜって、職業柄…やっぱり、ねえ。
 「予防」を職業とする保健師の子どもに虫歯があるっていうのが、自分の中でひっかかるのです。

 もちろん、自分が虫歯で痛い思いをしたので、子どもに同じ思いをさせたくないというのもありますよ。
 
 保育所へお迎えに行って、すぐに「おたより帳」を開きました。
 歯科検診表がはさんでありました。
 そこには大きく「虫歯 0本」と書かれていました。

 あ~、よかった^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/20

また来ます

 子ども(4歳の男の子)を連れた知人と、近所のお店で会いました。
 そのお店には、子どもが遊べるような3畳ほどの区切られたスペースがあります。
 なるほど、ここなら子ども連れでもゆっくり話せるな、と思いました。

 彼女との話が盛り上がり2時間が経過した頃でした。

 バシャーン

 手がすべったのでしょう。
 彼が飲んでいた牛乳のコップが床に転がり、あたり一面白い海に…(-_-;)
 
 「すみません、ごめんなさい…」
 
 すぐに店員さん(男性)が、タオル(洋服についた牛乳を拭くため)と雑巾をもってこられました。
 そして、私たちのために別席に案内してくださいました。
 それだけでなく女性の店員さんが、

 「はい、今度は紙コップだから大丈夫よ~」

 と、同じメニューを新しい席に持ってきてくださったのです!
 私はその対応に感激してしまいました。
 お二人とも少しも嫌な顔をせず、さり気なく自然なのです。
 気持ちのいい接客ってこういうことを言うのだな、と思いました。

 これまで、ゴンタを連れてお店に入ろうと思っても
 「10歳以下のお子様はご遠慮願ってます」と言われたり、
 「ベビーカーのご使用はご遠慮ください」と入り口に張り紙が張ってあったりする店がありました。
 そういう時、ちょっとムッとしたり悲しい思いをしたりします。

 こういうお店(スタッフの方や設備も含む)が、地域にたくさん増えるといいなぁと思います。
 モスバーガーのスタッフさん、どうもありがとうございました!
 今度はたくさん注文します…(^_^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/11/11

パンが焼けました

Img_1779

 地域の子育て支援グループ主催のイベントに参加しました。
 
 竹の棒にパン生地を巻きつけて炭火であぶります。
 手のひらサイズのパン生地をゴンタに長く伸ばしてもらおうと思ったのですが…、あれ?いません。
 ゴンタはどこへ…?
 
 いました!キャンプ場の小川に入ってお友達と遊んでいます(-_-;)
 ゴンタの行方を目で追いながら(゜.゜)、パン生地をあぶりました。
 
 炭火の上で竹の棒をゆっくりまわします。
 すると、少しずつパン生地が膨らんでキツネ色になってきました。
 「あつっ」と言いながらパンを少し触ると、竹の棒の上でくるくるっとまわります。
 そうなればパンが焼けたサインです。

 「パンが焼けたよ~」
 ゴンタがやってきました。
 「ウインナー入れる~」
 らせん状のパンの中にウインナーを入れてパク!

 2つめは私がいただきま~す…ん?ゴンタ。
 「ブルーベリージャムつける」

 3つめは…。
 「チョコつけるぅ」
 
 ゴンタ~、母ちゃんにもちょうだいよー(ToT)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/06

久しぶりに

 久しぶりに、昨日ゴンタが高熱を出しました。
 熱はもう下がったのですが、用心のため今日は保育所をお休みしました。

 外は雨ですし、室内でまったり過ごしています。
 午後はゴンタと自分の衣替えをしましょうかね。

 急に寒くなってきました。
 ブログをご覧のみなさんも、体調管理にはお気をつけください(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/08

真剣な表情

Img_1641

 いつになく真剣な表情を見せるゴンタ。
 近所の公園にある斜面を登っていきます。

 怖がり屋さんのゴンタですが、どういう訳か斜面に石が埋め込んであるところを登るのは躊躇しません。
 「ここに足をかけて!手は上の石をつかんで!」
 相方の声がだんだん大きくなってきます。
 ゴンタの頬にも汗がつたいます。

 やっと頂上に着いた時の笑顔!(写真撮り損ねた~(>_<))
 感動をともに味わおうとゴンタに駆け寄ったのですが、時すでに遅し。
 ゴンタはさっさと滑り台で下へおりてしまいました…(・o・)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)