2007/11/13

JOY倶楽部

 今日はJOY倶楽部のミニコンサートです。
 ゴンタが通う保育所と地域の団体の共催で開かれました。
 
 これまで、大きな会場で演奏を聴いたことはあったのですが、今回は小ぶりな地域の体育館です。
 演奏者の存在を身近に感じられるので、私はとても楽しみにしていました。

 注目したのは、もちろんパーカッションです!
 モンキータンバリン(カラオケボックスに置いてある、皮が張っていないタンバリンです)のNさん(あんまり楽しそうだったので名前覚えちゃいました(^。^))。
 からだを左右に揺らしながらタンバリンを打ちます。
 曲は、オブラディオブラダ。
 チャカチャカチャカチャカ…。

 サビの部分が終わると、タンバリンをマリンバ(大型の木琴)のマレット(鍵盤打楽器を叩くバチ)に持ち替えます。
 マレットを持っても、彼女はからだを左右に揺らしながら踊っています。
 「あー、出番間に合うのかしら…」
 ついつい余計な心配をしてしまいます(^_^;)

 Nさんを見ていて、「音楽」って表現なんだなぁと改めて思いました。
 楽譜の音符だけを追ってしまって、不完全燃焼のまま終わった曲はいくつあるだろう…(お客さん、メンバーのみんなごめんなさいm(__)m)。
 今度演奏する曲は、何かを表現するぞ!そうなるようにちゃんと練習するぞ!と決意した私です。

 保育所の子どもたちも、「ドレミの歌」など知っている曲は口ずさんでいました。
 観客も小さな楽器で演奏に参加するコーナーもあり、あっと言う間の1時間でした。
 JOY倶楽部のみなさん、ありがとうございました!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/06

コンサートの成功を…

Img_1147

 リンパ球を身体に返すために東京に行ってきました。
 病院の受診までに少し時間があったので、新宿の花園神社へ初詣です。
 おみくじを引くと「吉」。
 ちょっと残念かなぁ…と思いながら「病気(やまい)」の欄に目をやると…

 「思わず早くなおる」

 (^o^)/うれしくなって、おみくじを大事にカバンにしまいました。

 境内を歩いていると、鳥居の奥に「芸能浅間神社」がありました。
 神社の囲いには、テレビで活躍中の芸能人の名前がたくさんあります。
 お賽銭を入れて、(ポットベリーの)演奏会が成功しますように…(-.-)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

病院の屋上

病院の屋上に出てみた。太陽に照らされて、コンクリートの塀が熱い。
自殺いや転落防止からだろうか、この塀は私の胸の高さまである。頬杖をつくと首のあたりが汗ばむ。

ここからは、私の思い出の場所が見える。
吹奏楽コンクールの会場となった会館だ。
 中学校、高校と吹奏楽部(担当はもちろん打楽器)に入り、練習に明け暮れた。特に高校時代は、盆も正月もなかった。

 「金賞」を目指してひたすら頑張った。
 練習のやり方に意見が合わずケンカしたこと、指揮者に怒鳴られ涙したこと、毎日夜遅くまで曲の解釈を語り合ったこと…。ついこの頃のように思い出す。

思春期に濃い時間を過ごしたからか、当時の仲間(約20人)とは今も続いている。盆と正月には必ず集まる。節目には、家族ぐるみで旅行もする。

もうすぐ盆。家族の事情や仕事で、集まれる人がだんだん限られてきた。
 できるだけ多くの仲間と会いたい。

おっと、その前に退院が先か…(-.-;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/17

どうだい!

IMG_0544

 台所で炊事をしていると、どこからかスティックの音が…。
 私がほったらかしていたバックの中からスティックを取り出し、得意気のゴンタ。
 一人前に、顔の前でスティック同士をあわせて「カチ、カチ」と鳴らしている。
 ついこの間までは片手でしか握れなかったのに。

 ポットベリージュニア部門ができるかなぁ(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/20

おもちゃにしないぞ

IMG_0460

 食事に立ち寄ったホテルの売店を何気なくウロウロしていると…

 あー、見つけた!!

 (株)ナカノの「リズムプラス」シリーズ。
 ナチュラルな素材で、本物に近い状態につくられた子ども用の楽器だ。
 カスタネット、すず、小太鼓など単品もあったが、私は「ドラムセット」を選んだ。
 太鼓3つ、シンバル2つ、ウッドブロックとギロが合体したもの、専用マレット1対のセットで約一万円…ちょっと奮発した(^_^;)
 小さくてかわいいし、音もよかったので、卵型シェイカー(布袋付き)もあわせて購入。
 売り場の表示には、「お孫さんのお土産に」と大きくあった。そんなの気にしない。

 家に帰って叩いてみると、なかなかのもの。打楽器アンサンブルの自宅練習にはもってこいだ。
 私は固く誓った。
 
 ゴンタのおもちゃになんかしないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/16

さすが、私の子?

IMG_0369

 実家にゴンタを連れて行った。
 私が海外旅行で購入した太鼓を、ゴンタのおもちゃにと父が持ってきた。

 すると、ゴンタはちゃんと太鼓の皮の部分を叩き始めたのだ!
 ん~、さすが私の子だ…と密かに微笑む私だった(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

集めちゃおう!

IMG_0113

 先日、マクドナルドに買出しに行ってくれた相方がニコニコしながら帰ってきた。

 相方「あなた向きのいいのを見つけた」
 私「何?」

 と、見せられたのがこれ。
 子ども用のハッピーセットの「おまけ」らしい。
 背中の小さなねじをまわした後、人形をテーブルの上に置いたらその頭を押さえる。ジャーといいながら人形が太鼓をたたくのだ!!これが結構リズムを正確に刻むのだ。

 私「ひゃー、うれしー!」

 打楽器の演奏を好む私にとって、こういうグッズはたまらない。
 ゴンタはハンバーガーなどもちろん食べられないが、相方は幼児がいるふりをしてハッピーセットを買ってきてくれた。その気持ちもうれしい。

 なんでも、これはシリーズものらしく、すでに終わったものがあるらしい。残念!
 あとはタンバリンだ。 よしっ、集めちゃおう!と固く決心した私だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/15

ご来場ありがとうございました

img_007

 ポットベリー第22回演奏会がお陰さまで無事終わりました。
 ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございましたm(_ _)m

 ぎりぎりまで病院に入院していた私は、ステージでまた「太鼓」がたたけることがうれしくてうれしくて・・・。
 打ち上げでは、仲間たちもそれぞれ悩みや迷いを抱えながら「太鼓」を続けていることを知り、なんだか勇気づけられました。笑いあり、涙あり・・・「あー、生きているな」って感じるんです。
 ステキな仲間たちに乾杯! 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

展覧会の絵

IMG_0002

 3月13日(日曜日)の本番を前にパーカッション・アンサンブル「ポットベリー」の練習がありました。
 この日の練習曲目は、ムソルグスキー作曲の組曲「展覧会の絵」。音楽監督のN氏により打楽器用に編曲されたものです。
 私が担当するのは、いわゆる「太鼓」類です。この写真の楽器(トムトム)もその仲間です。


IMG_0003

 メロディーを担当するのは、主に鉄琴、木琴などの鍵盤楽器です(この写真の楽器はマリンバ)。でも、それ以外に意外なものでもメロディーを奏でます。さて何でしょう?当日をお楽しみに!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/02/08

ポットベリー演奏会へのお誘い

3-3mini

 パーカッションとは「打楽器」のことです。それでもピンとこない人は思い出してください。保育所、幼稚園、各種学校で一度は見たこと(触れたこと)がある小太鼓、大太鼓、シンバル、トライアングル、木琴などなど・・・。これらを使って演奏をします。まだ未体験の方は是非ご来場ください!


期 日:2005年3月13日(日) 14:00~(2時間程度)

会 場:福岡市早良区 ももちパレス大ホール(市営地下鉄「藤崎」駅下車すぐ)

入場料:一般 1000円   高校生以下 800円

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)